残してあげたい。地球にやさしく、社会のためになること。

Products事業紹介

パブリックシステムは、車両のセキュリティゲートシステムから、駐車場機器販売、伝統やホンモノにこだわったネット販売、地域のインターネット関連サポート、ISO活動の一環として地球環境保護を重視した事業など、幅広い社会貢献を目指しています。
このサイトならびにサイト内のコンテンツは、パブリックシステム株式会社によって運営されています。

セキュリティゲートシステム
システム事業部

セキュリティゲートや工場等の車両出入用のゲートシステムの企画・設計・製造・販売までを自社で行うカーゲート専門メーカーであることが強みです。

リモコンゲート通信販売
ウィンズ事業部

リモコン式カーゲートの通販サイトを運営しています。

地域情報マガジンWinds!
ウィンズ事業部

オリジナルサイト運営から得た独自のSEOノウハウを生かし、会社の公式サイトをはじめ、ネット通販サイト、ネット予約サイトの制作・運営をしています。

レンタルコテージ予約ストロープンハウス

ストロープンハウスは、4棟・大人36名宿泊できるレンタルコテージ施設です。山と川に囲まれ、空気と水がおいしい自然空間を満喫してください。

手ぶらでバーベキュー予約BBQハウス・ピッコロ

雨が降っても安心な屋根付きバーベキューハウスです。川沿いの自然豊かな環境の中で手ぶらでバーベキューが楽しめます。地元の食材を使ったバーベキューセットが人気!

往年の名車に会えるライダーズカフェ・アグスタ

60~70年代の名車に出会えるライダーズカフェです。有機栽培のおいしいコーヒーと名物「鶏ちゃんホットサンド」でツーリングの疲れを癒してください。ミーティング予約もお気軽にどうぞ!

クルマとバイクのイベント情報カーウィンズ

クルマとバイク好きのためのイベント情報サイトです。無料でイベントの登録ができます。

スキー・スノーボードレンタルe-レンタル

レンタルスノーボード&レンタルスキーの予約サイトです。全国のスキー場をエリアに分け、スキー、スノーボード板からウェア、小物も安くて良い品のレンタルショップをご紹介!

選りすぐりの逸品販売こだわり特産品「贈ZOU」

生産者との信頼関係のもとで商品のひとつひとつを吟味して、これなら贈った方にきっと喜んでいただけると思うものだけを厳選したネットショップです。逸品モノ、本物だけを扱います。

Company profile会社情報

会社概要

社名 パブリックシステム株式会社
代表者 代表取締役社長 武藤 正幸
設立 1990年9月
資本金 90,500千円
年商 337,547千円 (2015年2月決算額)
所在地 【本社】
岐阜県郡上市八幡町初納1542-1
TEL.0575-62-3533 FAX.0575-62-3535

【岐阜サービスセンター】
岐阜県羽島市竹鼻町狐穴3445-2
TEL.058-393-4567 FAX.058-393-4882
ISO情報 ISO14001:2004
登録番号:ASR-E1209
認証取得:2002年12月

許可内容

建設業許可 ・電気工事業
許可番号:岐阜県知事許可(般-28)第450091号
交付年月日:平成28年6月14日
・機械器具設置工事業
許可番号:岐阜県知事許可(般-26)第450091号
交付年月日:平成26年11月17日
古物商許可 ・機械工具商
許可番号:岐阜県公安委員会許可第531130000801号
交付年月日:平成17年4月5日
簡易宿泊所営業許可 許可番号:岐阜県指令 関保郡 第15号の10
交付年月日:平成22年10月25日
飲食店営業許可 許可番号:岐阜県指令 関保郡 第77号の11の57060328
交付年月日:平成28年5月9日

沿革

1985年 6月 個人企業としてシステック創業
1988年 8月 株式会社システック設立
1990年 9月 パブリックシステム株式会社設立
1991年 9月 駐車場関連事業を交通事業部とする
1996年 6月 社屋を現在所在地へ新設
2000年 9月 株式会社システックとパブリックシステム株式会社が合併し、パブリックシステム株式会社となる。旧システック事業と交通事業部を統合し、システム事業部とする。ウィンズ事業部を新設。
2005年 9月 岐阜サービスセンターを開設
2007年 3月 サービス事業部を新設
2010年10月 簡易宿泊所営業許可を取得
2011年 5月 飲食店営業許可を取得
2012年 3月 ベルギー、オートマチックシステムズ社と販売店契約締結

免許・資格

システム事業部・サービス事業部

・一種電気工事士 1名
・二種電気工事士 7名
・1級電気工事施工管理技士 2名
・2級土木施工管理技士 3名
・1級管工事施工管理技士 1名
・消防設備士 4名
・危険物取扱者 2名
・職長安全衛生責任者教育 10名
・高所作業特別教育 8名
・感電作業特別教育 4名
・電気取扱(低圧)業務特別教育 6名

ウィンズ事業部

・調理師 2名
・甲種防火管理者 1名

パブリックシステム株式会社 武藤正幸様インタビュー

Environmental policy環境方針

基本理念

わが社は、環境整備、3R活動、省資源、省エネルギー活動を通して積極的に環境保護に参加するとともに、地球環境にやさしい経営を展開していきます。全従業員が深刻な地球環境の事実を学び、環境保護への使命感を共有し、環境を大切にする消費者の一員として環境保全活動に参加し、またリサイクル等の諸活動を通して地球環境保護の努力を継続的に実施していきます。

基本方針

わが社は、各事業活動を行うにあたり、全部門において環境マネジメントシステムの継続的改善を進め、基本理念の実現に努める。

(1) 環境マネジメントシステムについて監査を実施し、環境目標を定め、必要に応じて見直しを行い、システムの継続的改善及び汚染予防に努める。
(2) 環境法規制を順守すると共に、自主基準・規定などを整備し管理の向上に努める。
(3) 省エネ・省資源を推進する。
(4) 廃棄物の削減・再利用活動に取組む。
(5) 自然を大切にする人を育てる。
(6) 環境と人にやさしい商品及び製品を販売する。

2016年7月22日
パブリックシステム株式会社
代表取締役社長 武藤正幸

Accessアクセス